〜 気候・風土・そして技術が融合した       
         こだわりの手延べ麺 〜




          瀬戸の潮風がふく小豆島の温暖な気候で大切に作られた、島の絹本舗の手延べ麺。
          小豆島に手延べ麺の製法が伝わったのは、約四百年前の事とされています。
          その伝統を頑なに守り続け、最高級の小麦粉を使い、こだわりの塩を秘伝の加減で加え、
          原料・技術ともに最善を尽くして仕上げました。
          手延べ麺ならではの強いコシ・なめらかな舌ざわりを御賞味ください。

             ▼お得な通信販売のご案内!

島の絹本舗の通信販売は一配送箇所に付き、合計金額3,000円以上で
【送料無料】+【代金引換手数料無料】にてお届けしています。

お買い得な通信販売ページはコチラから


                 <こだわりの塩>

 和麺の製造に、塩は欠かせません。
 塩分の質と塩分調整は、麺の仕上がりに多大な
 影響があります。
 当本舗の手延半生麺には、土佐室戸沖で採取した
 海洋深層水より抽出された
 「室戸海洋深層水ミネラル塩」を使用しております。


           『どっちの料理ショー』で紹介されました!!



 第83回『 鍋焼きうどん V.S. 中華粥 』の放送回
 (1999年2月11日)
 当本舗の【小豆島手延半生うどん / 島のちから】が
 使用され、見事『鍋焼きうどん』が勝利しました!